ブロガー初心者の勘違い多発!「ブログ100記事書く」の本当の意味

ヘラクレス
こんにちは。ヘラクレスです。

 

ブログ運営を始めたばかりの初心者ブロガーさんは、色々な有名ブロガーさんの記事を参考にされるかと思います。

 

そうした中、こういった文面を見かけることはありませんか?

 

ブログ初心者は、まず100記事書け←※必ずしも100とは限りません。

 

そして、これを見てよし、頑張って100記事書くぞ!とぅおりゃああああーーー!!!(ガチャガチャ)と意気込む方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、この時あなたは、この言葉をどういう風に捉えていますでしょうか?

 

もしかして「とりあえず、100記事書けばいい」という風に考えてはいませんか。

 

もし、こういった考えをお持ちのようでしたら・・・

 

その考え今すぐ捨ててください!!!

 

なぜなら、このような考えをお持ちの場合、あなたはブログ運営でとんでもない失敗を犯してしまうからです

 

シロ丸
とんでもない失敗!?

 

ヘラクレス
まあ、簡単に言ってしまうと、時間と労力だけを無駄にしてしまうということ。

 

今回はあなたがブログ運営を失敗しないためにも、「100記事書け」の本当の意味について解説いたします。

 

ブロガー初心者の方は、ぜひご覧になってください。

 

「とりあえずブログ100記事」という考えが危険すぎる理由

 

「とりあえず」という言葉は、本当にそのままの意味で、物事を深く考えずに行動してしまう事を意味します。

 

ですので、これをブログに置き換えてしまうと・・・

 

  • 読者のニーズを満たしていない、自分だけが満足する独り善がりな文章
  • SEOを完全無視
  • 文字数が少ない、全体的にブログの内容の質が低い
  • 他サイトの記事をリライトやコピペしただけの文章

 

こういった項目が該当してくるのではないでしょうか。

 

ブロガーの方のほとんどはご存知かと思いますが、現在の検索エンジン(GoogleやYahoo!)が評価するコンテンツというのは、読者のためになる記事を作成する事です。

 

読者のためになる情報をしっかりと書き込み、それを発信していくことが大事です。

 

ですから、何も考えずに「とりあえず」の気持ちで適当なブログ記事を作成してしまうと、上位表示は愚か検索順位に入る事すらできません

 

 

ヘラクレス
不正でも行えば話は別ですが、すぐにペナルティをくらって終わりです(_ _)

 

さらに、ブログのアクセス率を上げるためには、そのコンテンツが最低でも検索1ページ以内に入るのが条件となってきます。

 

しかも、1ページ以内に入ったとしても、順位が下だと中々アクセスされません。

 

ヘラクレス
ですので、これが圏外ならもう言わずと分かりますよね。

 

シロ丸
絶望的だな(汗)

 

検索順位に入らなければ、当然読者から記事を見つけてもらえないので、アクセス数は集まりませんし、収益化・集客なんて夢のまた夢です。

 

100記事だろうが200記事だろうがどんなに書いても、アクセスされなければ、そのブログ記事は無駄となってしまうのです。

 

ベル
まさに、時間の無駄というやつね・・・。

 

ヘラクレス
そうなんです。だからこそ、とりあえず100記事書こうという思考は持たずに記事作成に取りかかって欲しいんだ。

 

【実話】「とりあえず100記事」の思考でブログ運営を行ったら大失敗したというお話

 

ここまでの説明だけだと、いまいちピンと来ないかも知れません。

 

そこで、ここでは実際にあった某ブロガーさんの恐ろしい出来事についてお話したいと思います。

 

シロ丸
恐ろしい!?オイラ怖い話は苦手だぞ(汗)

 

ヘラクレス
いやいや、ホラーじゃないから(^^;

 

本題に入りますが、あなたは「マナブさん」というブロガーをご存知でしょうか?

 

マナブさんは、ブロガー界の中でも超が付くほどの有名人で、Twitterのフォロワー数は20万人超え、YouTubeのチャンネル登録者も20万人を超えております。※これらの情報は、2020年3月時のものです。

 

恐らく「マナブ」と入力すれば一発で表示されるでしょう。

 

それで、ここからお話するのは、そのマナブさんに影響を受けてブログを始めた人のエピソードになります。

 

半年で200記事を更新するものの・・・

 

まずは、下記の引用ツイートをご覧になって頂けますか?

 

 

こちらのツイートに名前が出されている杉山さんというお方は、マナブさんに憧れてブログを始めました。

 

杉山さんは、マナブさんのアドバイスの元、半年で200記事以上を更新するのですが、引用ツイートにも書いてある通り発生した収益は「雀の涙程度」との事でした。

 

マナブさんの「ブログ200記事で月5万円を稼げる」というアドバイスに対し、雀の涙程度と言っている辺り、多くてせいぜい数千円程度の収益しか得られなかったと思われます。←数千円は私の勝手な予想です。

 

いずれにせよ、100記事の倍にあたる200記事を更新したにも関わらず、ほとんど収益を得られなかった実例がある訳です。

 

ヘラクレス
ちなみに、この内容はご本人のブログやSNSにも書かれていたみたいですが、現在はサイトが削除されて見られなくなっております。

 

ただ、今一度注目してほしいのが「半年で200記事以上」という部分です。

 

これだけ見たら「半年で200記事以上って凄い!」と思われるでしょう。

 

実際、マナブさんやその周囲の人達にも行動力の凄さを認められています。正直、私も煽りとか抜きで凄いと思っております。

 

しかし、行動力は凄くても、それに伴う結果は出ませんでした。

 

一体なぜなのでしょうか??

 

黒竜
記事の品質に問題があったとか?

 

ヘラクレス
失礼な言い方にはなるけど、その可能性が高かっただろうね・・・。

 

私は杉山さんのブログを見た事ないので、どういった内容だったかは分かりません。

 

しかし、半年で200記事以上を更新したにも関わらず結果が出なかったという事は、やはりコンテンツの質よりもスピードを重視してしまったのだと思われます。

 

それこそまさに「とりあえず記事を書こう」という考えが強かったのではないでしょうか。

 

そして、同時にお分かり頂けたかと思います。

 

仮にあなたも「とりあえず記事を増やす」思考でブログ運営を行った場合、杉山さんと同じ失敗を犯してしまう事を。

 

それか200記事を書いて雀の涙程度の収益でも、あなた自身が問題ないのであれば、それはそれでアリかと思います。

 

ですが、ほとんどの方は200記事も書いて数千円程度の収益に満足いくはずがないでしょう。

 

そうなると、やはり考え方を改めなければなりません。

 

ブログ100記事はあくまでも1つの目標

 

ここまでの説明で、とりあえず記事を量産するという考えがいかに恐ろしいのかご理解頂けたかと思います。

 

では、どうして有名なブロガーさんは「まずは100記事書け」なんていうのでしょうか?

 

レックス
そうだよ。結局そういう言い方をする奴等がいるから、勘違いしてしまうブロガーは多いんだろ?

 

ヘラクレス
まあまあ(^^;

 

確かに「まずは書け」なんて言われたら、何も考えずに書いてしまう人が出てもおかしくはありません。誤解を招くような言い方をする方にも少なからず問題はあるでしょう。

 

ですが、その言葉の真意を見極める事も大事になってきます。

 

プロのブロガーが「まずは100記事書け」という理由・・・それは、あくまでも100記事が1つの最低ラインに過ぎないからです。

 

既にご存知かと思いますが、ブログというのは1記事で収益を出せるほど楽なものではありません。

 

アドセンス広告で収益を出すにしろアフィリエイトで収益で出すにしろ、記事をたくさん書いてサイトを発展させていく必要があります。

 

特に月収100万円以上など大きな目標を持つ以上、1記事の価値は非常に大きくなってきます。

 

ですから、ブログ運営における100記事というのは、「あなたがブログで収益を出したり集客を行ったりする上で最低ラインに立つために必要なノルマ」。

 

こう思って頂ければ正解です。

 

ゲームで例えるのであればレベル上げのようなものですね。

 

「ブログ記事がない状態をLv.1」「100記事書いた状態はLv.50(仮)」、「自分の目標の収益・集客が達成できればMAXLv.100」・・・といった感じでしょうか。

 

レックス
雑な例えだな(笑)

 

ヘラクレス
う、うるさい💦

 

ベル
なるほどね。でも、どうして100という数字に拘る必要はあるのかしら?

 

もちろん、ジャンルによって収益化までのルートは異なりますので、必ずしも100記事必要になるわけではありません。

 

中には、数十記事で大幅な収益を出しているブロガーさんだっています。

 

逆に100記事書いても、自分が目標としている収益・集客にたどり着けるとも限りません。

 

そのため、こんな言い方したら申し訳ないですが、やはりキリが良い数字だからではないでしょうか(笑)

 

80や90だと中途半端ですし、50だと逆に少ない気もします(^^;

 

そうなると、100が一番しっくりくるんですよね。

 

黒竜
そこは適当だな(^^;

 

ただ、ブロガーさんの目線としては「サイトのコンテンツを充実化させるために、それぐらいの記事数は必要だということを頭に入れてほしい」。

 

こういった思いから、「まずはブログ100記事を目指そうね!」という風に仰っているのだと思ってください。

 

ブログは毎日更新よりも日数をかけて質の高い記事を書いていこう

 

では、どうすれば無駄記事とならずに済むのか?

 

その理由は至ってシンプルです。

 

それは、時間を掛けてでも入念にリサーチや構想を行って記事作成を行うという事です。

 

初心者の方は早く記事を更新しなければという思いから、リサーチや構成を怠りがちで、低品質な記事のまま投稿してしまう傾向にあります。

 

しかし、時間を掛けて作り上げた記事は、色々試行錯誤を行って作成に取りかかるわけですから、当然クオリティの高い記事に仕上がるわけです。

 

これが検索エンジンで100%上位表示を獲得できるかと聞かれれば話は別ですが、少なからず適当に作成した記事よりかは上位表示される可能性はグンと上がります。

 

ですから、記事作成の際は質の高いコンテンツを作り上げることを意識して取り組んで頂けたらと思います。

 

黒竜
だが、プロのブロガーはよく「ブログは毎日更新したほうがいい」って言うじゃないか。

 

ヘラクレス
確かに毎日更新できれば、これに越した事はないよ。

 

ただ、質の高い記事を作成する以上、いくら時間が確保できたからといって簡単に書けるものではありません。

 

特に長文レベルだと尚更です。

 

ブログの執筆スピードが上級者レベルになれば話は別ですが、初心者だと慣れていない部分もあると思いますから、多少時間が掛かっても問題ありません。

 

ヘラクレス
私個人としては、1週間に1記事のペースでも全然OKだと思っております!

 

ただ、1か月に1記事とかあんまり時間が掛かりすぎるのも良くないですけどね(^^;

 

とはいえ、無理して書いても良い記事は仕上がりませんので、焦らずゆっくりでいいので、自分のペースで更新されることをおすすめいたします。

 

私もやる気がないときは更新サボっていますのでw←おい

 

「ブログ100記事書く」に関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

最後にもう一度おさらいしていきたいと思います!

 

まとめ
  • 「とりあえず」という考えで記事作成を行っても低品質な記事しか出来上がらない
  • 低品質な記事は上位表示されずに、アクセスも入らない
  • 実際に「とりあえず」で記事を量産したけど、結果が出なかった人もいる
  • 100記事はブログで収入を出すための最低ライン
  • ブログは毎日更新しなくてもいい、時間を掛けてもいいから良質な記事を作成していこう
  • 記事の更新頻度は、1週間に1記事でもOK

 

今回は所々厳しい言い方をしてしまいましたが、このページをご覧頂いているあなたに失敗はして欲しくないので、少し強く言わせて頂きました。

 

ですので、今まで「とりあえず記事を増やそう」と考えていた方は、これを機に考えを改めて頂けると幸いです。

 

ヘラクレス
最後までお読み頂きありがとうございました。

 

※ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ Webライター・ブログライターへ
にほんブログ村

 

良質なコンテンツの作り方が分からない方はヘラクレスまでご相談を!

 

すみません、今回はまだ少し続きます(笑)

 

もし、この記事をご覧になった方で・・・

 

闇雲に100記事書くのがいけないのは分かったけど、良質な記事の作り方が分からない」という人も少なくはないかと思います。

 

そういった方は、1人で悩まずにプロの力を借りるのも1つの手です!

 

私ヘラクレスは現役Webライターとして活動させて頂いておりますので、記事作成やSEOに関する基礎知識は兼ね備えております。

 

ですので、記事作成で行き詰ったり、何か不明な点があったりする際には、お気軽にご相談ください。

 

ヘラクレスに相談する(ココナラ)

 

また、私のライターとしての実績は下記記事に詳しく書いてありますので、興味のある方は一度ご覧になってください。

 

ブログ記事が書けない!そんなあなたにおすすめする最後の手段とは?

2019年8月16日

 

簡単な相談なら料金も発生しませんので、ご安心を(^^)

 

ヘラクレス
ブログでの収益化を目指すあなたのお力になれれば幸いです!

 

コメントを残す