クラウドソーシングでクライアントから評価☆5がもらいやすくなるコツを解説

ヘラクレス
こんにちは。ヘラクレスです。

 

ランサーズやクラウドワークス、ココナラなどのクラウドソーシングサイトで、真面目に業務に取り組み、相手にも満足頂けた。

 

・・・にも関わらず、相手からもらった評価は満点の☆5ではなく、4や3だったという経験をされた方は多いのではないでしょうか。

 

評価と同時に頂いたコメントを見ても、「素晴らしいサービスをありがとうございました」など、満足の声は頂けているのに☆5じゃないと何だか違和感がありますよね。

 

正直、「え、何で!?いや、ちゃんと仕事しただろ!☆5よこせやボケーーー!!!」ですよね(^^;

 

そこで今回は、満足の声があったにも関わらずクライアントから☆5がもらえなかった理由および、☆5が獲得しやすい方法を解説したいと思います。

 

1人でも多くのクライアントから評価5をもらいたいワーカーさんは、ぜひ参考に読んでみてください。

 

クライアントから満足の声を頂けたにも関わらず評価☆5がもらえなかった理由は?

 

では、どうしてクライアントさんから満足の声を頂けたにも関わらず、☆5の評価が得られなかったのか。

 

それは、クライアントさんが細かい部分で評価しているからです

 

黒竜
細かい部分?

 

例えば、サービスの内容そのものには満足していたけど、

 

  • ワーカーさんの態度が不愛想
  • 連絡or納期が少し遅い
  • メイン作業以外で何か不満な点があった

 

こういった理由が該当します。

 

私もWebライターの仕事をやっていて、お客様から「文章の質は満足できたのですが、選んだ画像が微妙でしたので評価を1つ下げさせて頂きました」という理由で☆4の評価をくらったことがあります。

 

レックス
つまり、ライターの例だと、メインともいえる文章が良くても装飾が微妙だったから評価を下げられるという事だな。ちなみに、画像とは?

 

ヘラクレス
Webライターの仕事をやっていると、アイキャッチ画像や見出しごとに画像の選定をお願いしてくるクライアントさんがいるからさ。

 

レックス
なるほどな!

 

ベル
でも、それで評価さげられちゃうのはもったいないわね。

 

ヘラクレス
まあ、私が☆4をくらったのは、その1回のみだけどね(笑)

 

自慢ではありませんが、この記事を公開した時点における私のWebライターとしての評価実績は、その件を除いて全部☆5を頂いております。

 

私とやり取りしてくださっているクライアント様には、感謝の気持ちでいっぱいですm(_ _)m

 

とにかくサービスの質は当然ですが、細かい部分の対応で評価を下げる人もいるということを頭に入れておきましょう。

 

これが「クライアントから満足の声を頂けたにも関わらず、評価☆5がもらえなかった理由」の回答です。

 

ヘラクレス
深く気にしない人であれば、基本☆5の評価をくれますけどね(笑)

 

クラウドソーシングの仕事で評価☆5を獲得しやすくなるコツ

 

では、原因が分かったところで具体的にどう改善すれば評価☆5が獲得できるようになるのか。

 

そのコツをまとめましたので、ぜひ活用頂けたらと思います。

 

①クライアントの要望に沿った仕事をこなす

 

これに関しては言うまでもありませんね。

 

相手からお金を頂く以上、ワーカーは要望にしっかりと応えるよう仕事に取り組まなければなりません。

 

ライターであれば文章、イラストレーターであればイラストといった感じですね。

 

一番メインとも言うべき部分の作業は、しっかりと行いましょう。

 

②作業完了後に必ず確認の一言を取る

 

クラウドソーシングにおけるワーカーとクライアントのやり取りは、「サービスの提供→相手が合意→やり取り完了」といった流れになります。

 

ただ、あなたはここでサービスの提供を行うだけで終わってはいませんか?

 

実はここで、ある一言を入れるだけでクライアントさんから良い印象を抱いてもらえます。

 

それは「もし、不明な点や修正してほしい点がありましたら気軽に申し付けてください」という一言です。

 

クライアントさんを気遣う一言を入れるだけで、もし修正してほしい部分があった際にも、クライアントさんは安心して頼むことができます。

 

逆にこの一言がないと、クライアントさんも「作業完了後の質問はダメなのかな?修正対応はしてくれないのかな?」と心配になってしまい、結局聞くことができずにやり取り終了に繋がってしまう場合があります。

 

そうなると、クライアントさんは満足いく形で取引を終えられなかったことになるため、マイナスポイントとなってしまいます。

 

結果、表面上では「満足しました」とは言っても、評価が4になっていたりするケースがあるのです。

 

③できる限り修正には対応する

 

いくら自分では満足のいく作品ができても、相手が100%満足してくれるとは限りません。

 

そうしたとき、クライアントさんは修正依頼を出してくるわけなのですが、この時できる限り修正対応してあげましょう。

 

ワーカーさんによっては「修正を受け付けない」というスタンスで作業を行っている人もいるかも知れません。

 

しかし、それだと相手が満足のいかないまま取引を終える形になってしまいます。

 

そして、マイナスポイントとなり、評価を落とされる可能性が上がります。

 

ヘラクレス
とはいえ、修正作業も楽ではありませんよね。

 

中には「全部修正してください」と非常識な要望をしてくるクライアントさんがいるのも事実です。

 

シロ丸
全部なんてたまったもんじゃないぞ!

 

ヘラクレス
大丈夫。対策方法ならあるから♪

 

いくら修正対応するとはいっても、やはり全部は大変になってきます。

 

そうならないためには、作業に取り掛かる前の事前打ち合わせで

 

細かい修正なら対応いたしますが、全体的な修正はできませんので予めご了承ください」などと、全体修正には対応できないことを伝えておきましょう。

 

前もって伝えておけば、悪質なクライアントでなければ余ほど心配はないでしょう。

 

ただし、クライアントの要望に沿ったサービスを提供することが大前提ですからね(^^;

 

クライアントさんの要望と異なるサービスを提供したら、それはワーカーさんの責任となりますので十分気を付けてくださいm(_ _)m

 

例:金髪の男の子のイラストを描いてほしいと要望されたにも関わらず、金髪の女の子のイラストを納品した・・・などw

 

④事前打ち合わせは細かく行っておく

 

先ほど話した修正の件もですが、事前打ち合わせは非常に重要です。

 

どんな仕事でも言える事ですが適当な打ち合わせで作業を行ってしまうと、後で「ここは違う」、「私はああいうつもりで言いました」など、双方でミスマッチが発生してしまいます。

 

そうなると、お互いモヤモヤしたまま取引を終える形になってしまい、それが評価に直結してしまう場合があります。

 

ですから、あなたが作業を行う際の細かい部分はしっかりと伝え、相手の指示で分からない部分があった場合には、ハッキリするまで何度も確認を行ってください。

 

そうすることで、ミスマッチの防止につながります。

 

⑤作業を行った上でのポイントを伝える

 

納品を行う際に、あなたが作業中にどういった工夫を行ったのかを伝えてあげるのも評価☆5を獲得するコツです。

 

例えば、ライティングですと「●●な内容を記載することで読者さんの興味を引けると思いましたので、入れさせて頂きました。」的な感じです。

 

工夫したポイントを伝えることで、クライアントさんは「この人は、自分のために真剣に作業を行ってくれているんだな」、といった感じに好印象を抱いてくれます。

 

結果、お互いの信頼関係構築にもつながります。

 

作業の質はもちろんですが、クライアントさんとの信頼関係も大事なので、それが築き上げれれば評価☆5を獲得できる確率はグンと上がります。

 

この方法はクライアントさんがリピート依頼をしてくれるきっかけにもなりますので、ぜひ実践してみてください。

 

また、リピート依頼を獲得するテクニックは、下記記事に詳しく書いてありますので、お時間のある方は読んで頂けたら嬉しいです!

 

Webライターがリピート依頼を獲得するための超簡単営業テクニック!

2019年5月9日

 

⑥納期の遅延は必ず伝える

 

そもそも納期に遅れることがアウトですが、急な事情が入ったりすると納期に間に合わないケースもあるかと思います。

 

そういった場合、たとえ急な用事であっても必ず事前に一言伝えておきましょう

 

ワーカーさんの中には「1,2日ぐらいいいでしょう」と思う方もいるかも知れませんが、相手からすれば急ぎを要している場合もあります。

 

また、あなたの作品(サービス)が届くのを楽しみに待っています。

 

それなのに、何の一言もなしに納期を遅らせてしまうのはクライアントを裏切る行為も同然です。

 

結果、「納期に遅れたので評価を落としました」という悲しい評価をもらう嵌めになってしまいます。

 

それだと非常にもったいないですよね。

 

しかし、前もって伝えておけば相手も事情を把握してくれますので、納期が遅れる形になっても多めに見てくれます。

 

ただ、事前打ち合わせの段階で、相手が指定した納期に納品するのが難しいと感じた場合は・・・

 

その時点で「この日までは厳しいかも知れないので、少し遅くなってしまうかも知れません」という風に予防線を張っておきましょう。

 

そうすれば、万が一間に合わない場合でも多めに見てもらえます。

 

報連相ができるか否かで、その人の人間としての評価は大きく変わってきますので、常に意識しておきましょう。

 

⑦一番効果的!愛想よく振舞おう

 

これは私が一番おすすめする方法でですね。

 

愛想よく振舞うことで、お互い緊張感は無くなり、中には親近感を抱いてくれるクライアントさんもいます。

 

親近感を抱いてもらえるということは信頼関係の構築にもつながりますので、良い評価が獲得しやすくなります。

 

黒竜
ネット上のやり取りで愛想もクソもあるか?

 

ヘラクレス
はい、そのツッコミくると思っていましたー(笑)

 

確かにネット上のやり取りですから、お互い顔は見えません。

 

ですが、顔は見えなくても文章で愛想よく振舞うことができます。

 

じゃあ、絵文字とか乱用すればいいの?」と思われるかも知れませんが、それはそれでふざけているように感じられてしまいます。

 

では、何がおすすめかと言いますと、「!」マークが一番おすすめです。

 

例えば、下記のように・・・

 

“例1:よろしくお願いいたします!

例2:はじめまして。この度は私に依頼を検討頂きありがとうございます!”

 

!マークならシンプルな形をしているので、ふざけているように思われませんし、愛想が良いという風にも捉えられます。

 

また、乱用でなければ顔文字を使うのもOKです。

 

“例1:ありがとうございました(^^)

例2:誠に恐縮です(_ _)”

 

シロ丸
確かに堅苦しさは抜けるかもな♪

 

顔文字はともかくビックリマークはいきなり使っても問題ありませんので、ぜひ実践してみてください♪

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回ご紹介した内容を実践頂ければ、あなたがクラウドソーシングでクライアントさんから評価☆5をもらえる確率は一気に上がります。

 

それは保障します。

 

レックス
ほう、大した自信じゃねぇか。

 

ヘラクレス
そりゃ私自身ずっと実践している事だからね♪

 

おかげで私はほとんどの案件で評価☆5を獲得できています。クライアントさんが優しい人というのもありますけど(^^;

 

いずれにせよ、クラウドソーシングサイトにおける評価は仕事の受注に大きく関係してきます。

 

そのため、1人でも多くの方から確実に良い評価を手にしたいという方は、今回紹介した7つの方法を意識して頂けたらと思います。

 

ヘラクレス
今回は以上です!最後までお読みいただきありがとうございました。

 

※ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ Webライター・ブログライターへ
にほんブログ村

コメントを残す