【初心者ライターさんへ警告】絶対にやってはいけないライティング案件~ランサーズ&クラウドワークス~

ヘラクレス
こんにちは。ヘラクレスです。

 

ランサーズやクラウドワークスでライティングの案件を探していたら、以下のような募集要項を見かけた事はありませんか?

 

  • 2000字書いて50円。
  • 1記事50円、2000字を20記事。

 

そして、この手の案件には決まって「将来のためにコピーライティングを学べます」や「初心者でも安心して簡単に記事が書けるマニュアルを用意」などといった文言が書かれています。

 

これを見て「単価は安いけど、コピーライティングの技術を学べるなら!」、と思って受注を検討されている方も多いのではないでしょうか。

 

はい、そこストーーーップ!!!」←

 

初心者ライターさんが見るとついつい釣られがちな文面ですが、この手のライティング案件には絶対に手を出してはなりません。

 

なぜなら、こういった案件を受注したところで、ライターにとって大したメリットは無いからです。

 

ハッキリ言って、クライアントがWinするだけ。

 

というのも、私の知り合いのライターで実際に「2000字50円」の仕事を受注された方がいるのですが、その方は見事に痛い目に遭いました。

 

そして、その人は自分と同じ思いをしてほしくないとの事で、私に情報提供してくれました。

 

当ページは、そんなライターさんの実体験を元に、「1記事50円案件」の詳細をまとめました。

 

  • 2000字書いて本当に50円だけしかもらえないのか?
  • こういった案件では、どんな記事を書かされるのか?
  • 実際にコピーライティングのスキルは得られるのか?

 

このような疑問が解決できる内容となっておりますので、気になる方はぜひご覧になってください。

 

特に初心者ライターさんは必見ですよ!

 

ライターMさんのご紹介

 

今回はゲストとして、実際に50円案件を受注したことがある「ライターMさん」を迎えて会話形式で進めていきたいと思います。

 

ヘラクレス
Mさん、よろしくお願いします。

 

Mさん
こちらこそ!

 

Mさんは私よりもライター歴が1年長く、月収も20万円以上とレベルの高いライターさんです。

 

Mさん
こら、個人に関する情報はあんまり記載しないでくれ(汗)

 

ヘラクレス
すみません(_ _)

 

※実際はMさんに許可を取っています。

 

前置きが長くなってすみませんが、次の段落から本格的に解説してまいります!

 

絶対にやってはいけない!2000字50円のライティング案件とは?

 

ランサーズやクラウドワークスのライティング案件には、文字単価や文字数など、仕事の詳細が書いてあるんですね。

 

例えば、ランサーズですと上から順番に、、、

 

ジャンル:転職

記事タイプ:まとめ・キュレーション

依頼詳細:転職のコラムについて書いて頂くお仕事です~(以下、細かい詳細が記載されている)

記事数:5本(例)

文字数:3000字(例)

記事単価:3000円(例)

作業範囲:応相談

画像枚数:5枚

画像の入手方法:フリーサイトより選んでください

作業・単価の補足:設定なし

参考URL:設定なし

作業時の注意点:設定なし

補足説明:設定なし

 

雑で申し訳ないのですが、こんな感じに詳細が記載されているんですね。

 

そして、注目してもらいたいのが黄色のマーカー部分です。

 

「文字数3000字、記事単価3000円」と書いてありますが、これは言葉の通り文字数と単価を意味します。

 

この案件の場合、3000字3000円ですから1文字1円ですね。

 

まあ、ライターの仕事をやる上では妥当な金額ではないでしょうか。

 

では、今度1記事50円案件の詳細を見てみましょう。

 

ジャンル:転職

記事タイプ:まとめ・キュレーション

依頼詳細:転職のコラムについて書いて頂くお仕事です~(以下、細かい詳細が記載されている)

記事数:5本(例)

文字数:2000字(例)

記事単価:50円(例)

作業範囲:応相談

画像枚数:5枚

画像の入手方法:フリーサイトより選んでください

作業・単価の補足:設定なし

参考URL:設定なし

作業時の注意点:設定なし

補足説明:設定なし

 

再びマーカー部分に注目して頂きたいのですが、文字数2000字、記事単価50円と書いてあります。

 

つまり、書いてある通りのまんまで、2000字書いても50円しかもらえない事を意味します。

 

文字単価に換算するとたったの0.025円です。

 

正直、驚くレベルの低単価案件と言っても過言ではありません。

 

ぶっちゃけ単価って言えるもんじゃないww

 

「初心者だから、こんなもんじゃないの?」と思われる方もいるかも知れませんが、初心者向けの報酬であっても、0.3円~0.5円ぐらいが相場だと言われています。

 

実際、ランサーズでは下記の相場表を公開しております。

 

引用元:ランサーズ品質向上委員会

 

このように、ランサーズの運営は「最低の文字単価報酬額は0.54円ぐらいが相場ですよ」と言っています。

 

したがって、ライティング初心者であっても、文字単価0.5円の案件を受注する分に問題がないことを意味するのです。

 

では、どうしてクラウドワークスやランサーズで記事単価50円の案件が蔓延しているのか?

 

Mさんが記事単価50円のお仕事を受注してしまった理由とは??

 

低単価だけどやりたくなる?初心者を引き寄せるあま~い文言

 

ヘラクレス
Mさんは、どうして50円のプロジェクト案件に手を出してしまったのですか?

 

Mさん
これはまだ私がライター駆け出しの頃。私は、0.3~0.5円の仕事を中心に取りかかっていた。でも、仕事をしている内に、自分に実力があるのかが不安に感じたんだ。すると、こんな文言を見つけてしまってね。

 

  • ライター未経験者大歓迎です
  • 将来のためにコピーライティングを学べます
  • 仕事を通してプロとも張り合えるコピーライティングスキルが身に付く
  • 初心者でも安心して簡単に記事が書けるマニュアルを用意」

 

ヘラクレス
こりゃ、いかにも初心者が釣られそうなタイトルだね。

 

Mさん
そうなんだ。当時の私が抱えていた悩みを「解消してやるぞ!」と言わんばかりの内容だったんだよ。

 

Mさんの話や私が調べた情報ですと、50円案件(100円の場合もある)の説明欄は、他にも決まって以下のような内容が記載してあります。

 

  • 調べることで自分に役立つ情報を知れる
  • 記事を速く書く方法がわかる
  • アウトプット力が身につく
  • コミュニケーション能力が上が
  • 言いたいことをまとめ人に伝える力が育つ
  • 報酬がもらえる
  • 一石〇鳥の仕事にしたい
  • 作業者とwin&winの関係を築きたい

 

まるで、「初心者を釣るには、こういった内容を書け」と誰かが考えたマニュアル文のようです。

 

Mさん
この文言に引き寄せられた私は、案件に応募してしまったのさ。

 

【体験談】Mさんと2000字50円案件の実態

 

Mさん
こうして、50円単価のライティング案件に応募するのだが、私が実際にやった仕事の詳細はこんな感じだったよ。

 

ジャンル:動物・ペット

記事タイプ:ブログ記事

依頼詳細:省略(細かい詳細が記載されていたため)

記事数:20本

文字数:2000字

記事単価:50円

作業範囲:記事執筆

画像枚数:記事による

画像の入手方法:フリーサイト

作業・単価の補足:設定なし

参考URL:設定なし

作業時の注意点:設定なし

補足説明:設定なし

 

50円の記事を20本書きますので、合計報酬は1000円ですね。

 

ヘラクレス
やすっ・・・。

 

Mさん
報酬に関しては分かっていたけど、どうしてもスキルの事で頭がいっぱいでさ(^^;

 

ヘラクレス
そうでしたか。それで、実際に仕事をやってどうでしたか?

 

Mさん
普通に話すと長くなるから1つずつ話していくよ。

 

そういうわけで、ここからはMさんの体験談を1つずつ説明していきます。

 

①マニュアルの実態

 

ヘラクレス
先ほど「初心者でも安心して簡単に記事が書けるマニュアルを用意」と書きましたが、Mさんの仕事でもマニュアルは用意されていたのですか?

 

Mさん
うん、マニュアルは本契約を行う前のテストライティング時に渡されたね。

 

ヘラクレス
依頼の概要欄には、初心者でも簡単に・・・といった感じの文言が書かれていましたが、実際どんなマニュアルだったんですか?

 

Mさん
マニュアルに関しては著作権が関係するから詳しくは言えないけど、20ページ前後の資料が2つ渡されたね。内容も、初心者が分かりやすいような感じではあったよ。

 

ヘラクレス
なるほど。

 

Mさん
でも、今思うとネット上で探せば手に入る情報ばかりだったね。正直、50円20記事を引き受けてまで手に入れるマニュアルではないという感じかな。

 

②添削者による添削

 

Mさん
私が引き受けた仕事は、クライアントに加えて数名の添削者がいたんだけど、ライターが書き上げた記事をその人達が添削してくれるんだ。

 

ヘラクレス
なるほど。指導しながらライターを成長させていくやり方ですね。

 

Mさん
まあ、そのやり方に関しては特に不満は無いんだよ。ただ、面倒な事があってね…。

 

ヘラクレス
面倒な事?

 

添削者さんの都合に合わせられる

 

Mさん
添削者さんから指摘を受けたら、修正して再納品しなければならないんだけど、ミス以外にも色々やらされてね。

 

Mさんの話によりますと、添削者さん個人の都合を押し付けられることが多かったそうです。

 

例えば、添削者さんが・・・

内容的には問題なく承認を出してもいいんじゃないかと思いました。ただ、私個人としては〇〇が良いですので、こういう風に直して頂けますか?

といった感じです。

 

Mさん
私はこの時「へ?」って思ったよ。ライターのミスなら仕方ないけど、どうして添削者さん個人の都合にまで付き合わないといけないんだろう・・・と。

 

ヘラクレス
それは確かにめんどくさいですね・・・。

 

記事の内容より文字の装飾に拘ってくる

 

Mさん
私が取りかかったクライアントさんは、文字の装飾への拘りが強かったんだ。だから、少し文字装飾をミスすると、それだけで修正をやらされたね。

 

例を挙げると、「〇〇の文章には赤色のアンダーライン」、「△△の文章にはピンクのマーカーを引く」、「□□の文章には太字装飾」、といった感じです。

 

ヘラクレス
それってライティングあんまり関係ないような・・・。どちらかと言うなら、ブログを運営するためのテクニックじゃない?

 

Mさん
そうなんだよ。ライターは文章の作成がメインなのに、文章に関する事よりも装飾でやたら指摘を喰らうことが多かったよ。

 

ヘラクレス
装飾ぐらい自分で直せばいいのに・・・。

 

③ライティングよりもワードプレスの操作に関する指示のほうが細かい

 

Mさん
先ほどの続きになるけど、私が受けた仕事はワードプレスへの直接入稿だったから文字装飾以外にも、色々と細かい事をやらされたね。

 

Mさん曰く、文字装飾やアフィリエイトリンクの貼り付け、画像の選定など、ブログ投稿に関する事は全てライターが行ったそうです。

 

ヘラクレス
もうこれ、ライティングのスキルじゃなくて、ワードプレスの操作方法を学んでいるようなものでは・・・。しかも、ライターが全部やるって・・・。

 

つまり、クライアントことサイト運営主さんは、ほとんど何もやっていないという事です。

 

④契約違反?増える文字数

 

Mさん
ここまでは百歩譲って良いとしよう。だが、一番問題なのは文字数だよ。

 

ヘラクレス
文字数は2000字なんですよね?

 

Mさん
そのはずだった。だけど、3記事目ぐらいだったかな。添削者さんから、こんな指摘が・・・。

 

今回修正する点は無いのですが、Mさんの文章はとても素敵ですので、もっと文字数を増やしちゃいましょう。ですので、5000字ぐらいになるように書き上げてください。

 

ヘラクレス
えーと、これは絶対なのでしょうか?(苦笑)

 

Mさん
ああ、これは修正としてカウントされる。つまり、5000字になるよう書き上げないと承認はもらえないんだ。

 

ヘラクレス
まあ、クライアントさんが多い文字数を望むなら、それはそれで良いと思います。ただ、当然報酬は増えるんですよね?

 

Mさん
・・・。

 

ヘラクレス
もしかして50円のまま?

 

Mさん
YES。

 

ヘラクレス
・・・。

 

これが何を意味するか分かるかと思います。

 

クラウドソーシングの契約上では2000字50円だったにも関わらず、案件着手後はクライアントの都合で単価のアップも無しに多い文字数を書かされるのです。

 

ヘラクレス
大体修正する箇所がないなら、承認でいいのに・・・。

 

5000字50円を文字単価に変換しますと、0.01円。

 

ある意味タダ働きに近い金額と言っても過言ではありません。

 

また、Mさんの話によりますと、完了した記事数が多くなるごとに文字数を増やす事を強要され、Mさん以外のライターさんで8000字書いた人もいるそうです

 

8000字50円を文字単価にしたら、0.00625円。

 

最早単価とすら言えないレベルです。

 

クライアントの都合で文字数だけ引き上げといて単価を上げないのは卑怯というか、規約違反の域に達しています。

 

言い方悪くなりますが、これは奴隷案件といっても過言ではありません・・・。

 

実質タダ働きです。

 

奴隷案件に愛想を尽かして・・・。Mさんの離脱

 

Mさん
7記事目が終わった頃だったかな。ここまで話した内容もあってか、私はこの仕事を続けていこうか悩んでいたんだ。

 

ヘラクレス
いやいや、悩む必要ないでしょう💦

 

Mさん
しかし、ある出来事が私を決意させてくれた。

 

別のライティング案件で1文字1円単価の仕事を受注

 

Mさん
私が受けていた仕事は、幸いなことに納期はルーズだった。だから、8記事目に着手する前に自分の実力を試してみようかと、思い切って1文字1円のライティング案件に応募したんだ。

 

ヘラクレス
Mさんの提案は通ったのですか?

 

Mさん
うん!1文字1円単価を受注できた時は嬉しかったよ(^^)

 

ヘラクレス
良かったですね!

 

添削者さんからのメッセージ

 

ヘラクレス
1文字1円単価の仕事を受注できたのであれば、50円の案件を続ける必要はないのでは?

 

Mさん
そう思ったけど、こちらは一応雇ってもらっている身。だから、こちらの都合で裏切るのは申し訳ないと思ってさ。

 

ヘラクレス
Mさん、優しいですね(^^;では、そのまま続けたのですか?

 

Mさん
ああ。だけど、10記事目が完了した後に、添削者さんからこんなメッセージが来てね。

 

以下、添削者さんがMさんに送ったメッセージです。

 

Mさん、いつもお疲れ様です。10記事目完了おめでとうございます。
ついに、折り返し地点に入りましたね。Mさんの記事にはいつも感心させられるばかりで、私も負けていられないです!
そして、今回メッセージを送ったのは、Mさんに専門の案件を受注して頂きたいと思いご連絡を差し上げました。

 

ヘラクレス
専門の案件?

 

Mさん
話すと長くなるんだけど、要は初心者じゃ難しいから何記事か執筆しているライターさんに書いてもらいたい、といった感じだね。

 

そして、メッセージには続きがあり・・・

 

専門性のある内容となりますので、入念にリサーチして頂き9000字ほどで書いて頂こうかと思っています。

 

ヘラクレス
またボリュームのある文字数なこと。でも、専門性のある記事で9000字書けって向こうから頼んで来たんだから今度こそ・・・。

 

Mさん
上がりませんよ(白目)

 

ヘラクレス
!?

 

Mさん
これはさすがに50円じゃ引き受けられないと思った私は、クライアントさんに単価の交渉を行ったんだ。

 

しかし、結果は・・・

 

申し訳ございません。Mさんの単価を上げると他のライターさんにも対応しないといけなくなりますので。

 

上記文面と共に、単価の引き上げを拒否されたそうです。

 

ヘラクレス
なんていうクライアントだ(怒)

 

Mさん
私はようやく吹っ切れたよ。

 

怒りの契約キャンセルのリクエストを送信

 

Mさん
上記の件もあり、私はクライアントさんに契約キャンセルのリクエストを送信しました。

 

ただ、Mさんはクライアントさんからこんな事を言われたそうです。

 

せっかくここまで続けたのにもったいないですよ。
それに、ここで止めてしまうとこの先ずっとライターの仕事をやっていくのは厳しいですよ。
Mさんはライティングの才能をお持ちなんですし、引き続き頑張っていきましょう。

 

しかし、Mさんはここで止めの一言を刺します。

 

実は既に1文字1円単価の仕事の受注に至っています。
今後は1文字1円単価を中心に仕事していく予定です。
そもそもランサーズの契約に記載してある文字数以上の記事作成を要望しておきながら、単価のアップが無いのは腑に落ちません。申し訳ありませんが、今回は辞退とさせて頂きます。

 

こうして、Mさんは50円案件から手を引き、現在は高単価案件を中心に取りかかっています。

 

Mさん
クライアントさんから「ライターの仕事をやっていくのは厳しいです」と言われたけど、普通にバリバリ稼いでいます(笑)

 

ヘラクレス
報酬はもらえたんですか?

 

Mさん
うん、テストライティングと10記事分で、550円を頂きました(笑)

 

ヘラクレス
550円あれば、コンビニ弁当買えますね(白目)

 

Mさんだけじゃない?離脱者多数

 

Mさんは10記事で仕事をキャンセルしましたが、他にも離脱者は多かったそうです。

 

Mさん
私がやっていた仕事は、5人ほど離脱していたかな。まあ、無理もないよね・・・。

 

また、Mさんが受けていた仕事に限らず、こういった仕事での離脱者は多い傾向にあります。その証拠として、下記画像をご覧になってください。

 

 

これは実際にランサーズで掲載されている低単価案件のコメント・評価欄です。※発注者や受注者の情報が特定される部分は、一部黒く塗り潰してあります。

 

そして、注目してほしいのがタイトルの下に薄い色で書いてある「途中終了した依頼」という文面です。

 

この文面はそのままの意味で、案件に取りかかっている最中で終了したという事を意味します。

 

恐らくこの人達もMさんと同様に、何かしら都合があってリタイアしてしまったという感じですね。

 

他にも、まだたくさんあったのですが全部はキリがないので省略いたします。気になる方は一度調べてみてください。

 

ヘラクレス
ランサーズやクラウドワークスのライティング案件で調べると、ゴロゴロ出てきますのでww

 

2000字50円で募集する理由は?

 

ここまでMさんの体験談を話してきましたが、一番気になるところは「どうして50円や100円といった安い単価で仕事を発注しているのか?」ですよね。

 

まあ、Mさんの体験談も踏まえ語ってしまいますと、やはりコストを抑えながら記事を量産するのが目的なのではないかと思っています。

 

しかし、50円や100円なんかでライターさんが集まるわけがありません。

 

そこで、未経験者歓迎」、「マニュアル完備など、ターゲットを初心者に絞ることで、上手く集めているんじゃないかと考えられます。

 

 

 

 

ヘラクレスが感じたこと&ランサーズからの注意喚起

 

私個人としては、外注化自体は何も悪いことではないと思っています。

 

私がライターの仕事をやっていけてるのも、外注化してくれる人達がいてこそです。

 

ただ、「いくらライターが初心者だからといって、2000字(それ以上)を50円で発注する」やり方には疑問を感じるばかりです。

 

しかも、文字装飾やワードプレスの操作なども含めてですよ?挙げ句に文字数も増やせとか要求されるみたいですし(笑)

 

「いやいや、どうせあんたがやるわけじゃないでしょ?(笑)」と思われるかも知れませんが、そういう問題ではありません。

 

この手の案件が増えてしまう事で、単価の相場も下がってしまいます。

 

例えば、これから外注を行おうとしている人が、たまたま2000字50円案件を見たとします。

 

すると・・・

 

ライターの文字単価って、こんなもんなんだね!じゃあ、私も安い単価で発注しよう

 

という風になるわけなんです。

 

結果、安い案件ばかりが蔓延して、ライターにとって稼ぎにくい環境と化してしまうのです。

 

ランサーズからの注意喚起

 

大体、仮に今回紹介した案件の発注を行っている人からクレームを付けられようが、こちらには反論を行うだけの資料があります。

 

以下、ランサーズの品質向上委員会が2018年の9月に発表した内容です。

 

ライティング(記事作成)初心者向けに、手厚いサポートやマニュアルによってスキルの向上ができると、「1記事あたり50円(文字単価:0.02円)」等、非常に低単価なライティング(記事作成)依頼が散見されています。
前提としまして、ランサー様・クライアント様双方がご納得の上でお仕事の受発注をしていただいてはおりますが、本件のようなケースでは、ランサー様よりご意見をいただくことも多くございます。

ランサーズでは、ランサー様のライティング(記事作成)スキル教育という主旨があったとしても、あまりに低単価なご依頼は適切ではないと考えております。

なお、クライアント様向けの依頼作成画面にて、あくまでご参考用として最低文字単価の相場表を公開しております(※下図参照)。
クライアント様におかれましては文字単価の最低ラインをお決めになる際、可能な限り以下の相場表をご参考に設定いただけますと幸いです。
※現状、ランサーズでは以下相場表価格に+0.5~1.0円の文字単価が主流となっています。
最低文字単価につきましては今後何らかの制限を行う可能性もございます。

引用元:2018年9月度 品質向上委員会からの報告

 

このように、規約に反してはいないものの、ランサーズ運営が注意喚起を促しているほどです。

 

また、前半でも話した通りライター初心者であっても、文字単価は0.5円が相場となっています。

 

そうなると、もう何が言いたいか分かりますよね?

 

この手の依頼は、ランサーズ運営からの注意喚起を堂々と無視している悪質な例であることを指しています。

 

さらに、Mさんが話した「依頼詳細には書いていなかった2000字以上の文字数を、単価のアップも無しに強要する」といった行為も踏まえたら、完璧に契約違反です。

 

したがって、今後ランサーズやクラウドワークスでお仕事を始めようかと検討されているライターさんは間違えても、この手のライティング案件には手を出さないようお願いいたします。

 

ライターのスキルを上げる方法なら、ネット上にいくらでも転がっていますし、本でも1000円前後で売られています。

 

また、私もスローペースではありますが、お役立ち情報を発信していますので、ぜひ参考にしてください!

 

あなたの時間と労力を潰さないためにも、甘い文言に釣られそうになった際には、この記事を読み直して頂けると幸いです。

 

【警告】その他、ランサーズやクラウドワークスで気を付けたほうがいいライティング案件

 

今回は、「2000字50円」の案件について中心に書きましたが、これ以外にも気を付けたほうが良い案件が複数あります。

 

下記記事では、ランサーズやクラウドワークスの地雷案件についてまとめておりますので、もしよろしければご覧になってください。

 

こんなライティング案件には手を出すな!クラウドソーシングの地雷案件3選!

2019年4月30日

 

まとめ

 

かなり長くなってしまいましたが、最後にもう一度おさらいいたします。

 

2000字50円のライティング案件の詳細
  1. 2000字書いても本当に50円しかもらえない
  2. 2000字50円の案件で応募者が多い理由は、募集要項に「コピーライティングのスキルを得られる」など初心者を釣る文言を書いているから
  3. マニュアルは、ネット上で探せば転がっている情報ばかり
  4. 添削者の都合で、どうでもいい修正ばかりやらされる
  5. ライティングスキルよりも、文字装飾やワードプレスなどの細かい事ばかりをやらされる。コピーライティングのスキルなんて夢の夢
  6. 単価は上げないくせに、文字数を増やす事を要求してくる
  7. ランサーズが注意喚起を促している悪質案件

 

今回書かせて頂いた内容は、実際に受注されたライターさんの体験談を元に書いた実話です。

 

ヘラクレス
Mさん、色々と情報提供してくださりありがとうございました(_ _)

 

Mさん
いえいえ、気にしないでくれたまえ。今後、ライターとして活動されていく人達が、かつての私と同じ目に合って欲しくないと思ったからね。

 

ヘラクレス
Mさん、優しい(T_T)

 

Mさんや他のライターさんの失敗を無駄にしないためにも、この手の案件は受注しないようお願いいたしますm(_ _)m

 

Mさん
そういうわけで、情報提供代として1万円ちょうだい♪

 

ヘラクレス
え・・・?

 

Mさん
冗談だよ(笑)

 

ヘラクレス
びっくりさせないでくださいよ(汗)

 

また、今回の記事ですが、何も知らないライターさんが誤って受注してしまわないためにも、共感頂けた人は拡散してくださるとありがたいですm(_ _)m

 

ヘラクレス
最後までお読み頂きありがとうございました!

 

こんなライティング案件には手を出すな!クラウドソーシングの地雷案件3選!

2019年4月30日

 

※ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ Webライター・ブログライターへ
にほんブログ村

3 件のコメント

  • 今1記事50円で20記事書く練習案件やってて、スキルアップ為と思って頑張ってはいるものの、疑問を持ち始めていたところでした(*´・ω・)
    この記事を読んで、今後どうしようかなーと考え始めました(*´・ω・)

    • みいちょさん、コメントありがとうございます。

      そうでしたか・・・。今回私が書いた内容は、体験者さんによる一例なので、一概に全てが悪いとは言い切れません。

      中には本当にコピーライティングのスキルを教えてくれたり、ライターさんに手厚い対応をしてくれるクライアントさんもいるでしょう。

      しかし、相手が条件に合わない要求ばかりしてきたり、みいちょさんご自身が辛いと感じたりするようでしたら、やはり辞退されたほうが良いかも知れません。

      第一、こんな低単価な案件を受注せずとも、ひたすら書く事を繰り返していけば、ライティングのスキルは上達しますのでご安心ください(^^)

      また、0.3円~0.7円で「初心者歓迎」の案件もゴロゴロ転がっていますので、最初の内はその辺から狙っていくのがベストです!

      ただ、1つだけ言っておきますと・・・

      仮に今の案件(20記事50円)を辞退される際は、たとえ50円でも執筆した分の報酬はもらうようにしてください。なぜなら、報酬がないとタダ働きした事になってしまうからです。そうなると、本当に相手だけがwinするだけになってしまいますので・・・。

      仮に相手が何か言ってくるようでしたら、クラウドワークス?(ランサーズ)の運営に事情を話せば対応してくれます!※ただし、仮払い(ランサーズならエクスロー)を済ませている事が条件なので、そこはご了承ください。

      それか、それでも相手が何か言ってくるようでしたら相談に応じますので、お気軽にご連絡ください。

  • 私も現在ランサーズでライティングを楽しんでます。

    この記事で取り上げられた「文字単価0.02円」シリーズ、同じグループが次々にアカウント変えて出し続けてますよね(笑)
    最近では報酬判定AIや運営の監視を逃れるためか、こんなパターンの依頼も出しているようです。

    ~~~~~~~~~~~

    1記事1500文字500円(0.33円/文字)

    <依頼説明
    【報酬】
    ・1記事100円~500円の間で相談して決めたいと思います。
    ・初心者の方は少なめに提示してくださると助かります。
    ・提案が多い場合は予算の都合上、報酬を少なく希望された方を採用したいと思います。
    ~~~~~~~~~~~

    いかにも適正価格のように見せておきながら、実際はもっと低い報酬で誤魔化す気マンマンですよね……
    初心者を騙して不当に安い報酬でコキ使おうとする、悪質極まりない連中です。

    はやく絶滅してくれないかなぁ…≧≦

  • コメントを残す