【未経験者向け】Webライターのタスク案件とは?稼ぐ方法も解説!

ヘラクレス
こんにちは。ヘラクレスです。

 

  • これからWebライターの仕事を始めようか検討しているけど、タスク案件って何だろう?
  • 仕組みを詳しく知りたい!
  • タスク案件は稼げるのかな?稼ぐ方法があったら教えて!

 

今回は、こういった疑問・悩みが解決できる内容となっております。

 

なぜなら、当ページを執筆している私は現職でWebライターをしており、過去にタスク案件をこなした経験もあるからです。

 

現役ライターが解説する内容となっておりますので、信ぴょう性の高い記事となっております。

 

ですので、あなたが当ページをご覧になって頂ければ、タスク案件に対する疑問が解決するのはもちろん、どう稼いでいけるのかも分かるでしょう!

 

Webライターのタスク案件とは?作業の流れや文字単価も解説

 

タスク案件とは、1人の発注者が複数の人に向けて一括で依頼できる形式の事です。

 

例えば、「あるラーメン屋の口コミをまとめたい!実際に利用した人の声を50件掲載したい!」、といった場合、1人1人に依頼するのは非常に面倒です。

 

しかし、タスク案件なら、そんな事をしなくてもまとめて依頼できてしまいます。50件の口コミが欲しいのであれば、50件分の執筆を募集できます。

 

作業の流れ

 

自分に興味のある案件を見つけたら、すぐに取り掛かる事ができます。

 

クライアントとのやり取りは一切不要です!

 

注意説明

タスク案件は、基本的に早い者勝ちとなります。「後でいいか!」と後回しにすると、案件の掲載が終了している場合もございます。

ですので、自分が取り掛かれそうな時に、すぐ取り掛かるのがベストです。

 

こうして、作業に着手したら、クライアントの指定に沿った文章を作成し、完成したら提出!

 

後はクライアントからの承認が来るのを待ち、承認がもらえればお金が入る仕組みです。

 

補足説明

  1. 承認までの期間はクライアントさん次第。私の経験上、大体1日~2週間ほど
  2. 非承認の場合は入金されません。

 

以上がタスク案件の流れとなります。もう一度まとまますと・・・

 

タスク案件の流れ
  1. 案件を見つけたらすぐに取りかかれる。クライアントとやり取りする必要もない!ただし、早い者勝ち
  2. 相手の指定に沿った文章を作成し、完了したら提出
  3. 相手からの承認がもらえれば報酬がもらえる。承認の期間は大体1日~2週間程度、非承認の場合は入金されない

 

ベル
至ってシンプルな流れね!

 

ですから、未経験の方でも比較的簡単に取りかかる事ができます!

 

タスク案件の文字単価の相場

 

これはクライアントのさじ加減にもなりますが、文字単価は大体0.1円~0.5円です。

 

例:100字で10円、500字で100円・・・といった感じですね。

 

レックス
ちょっと安いな(^^;

 

タスク案件は、ネット上の情報をリサーチするというよりも、自分の体験談を数百字程度でまとめる内容がほとんどです。

 

難易度が低い事もあり、単価は安めに設定されています。

 

せっかくなので一例を見てみましょう。

 

 

※ランサーズより引用

※案件の詳細やクライアントの情報が特定される部分は、黒字で塗り潰してあります。

 

このように、「1件で11円」、「1200字書いても200円」など、やはり安い傾向にあります。

 

稀に1文字1円以上の高い仕事もありますが、募集数は1件~5件と少なめです。

 

また、単価が高くて応募が殺到しやすい傾向にあるため、すぐに仕事が無くなってしまいます。

 

ヘラクレス
したがって、タスク案件は安い単価がメインとなるでしょう。

 

タスク案件は稼げる?それとも稼げない?

 

先ほどの内容からイメージできたかも知れませんが、タスク案件は単価が低いので、ライターとして本格的に稼ぐには相性が悪いです。

 

誰かに「稼げるか?」と聞かれても、私は「稼げない!」と答えます。

 

初心者やお小遣い稼ぎにはおすすめ!

 

Webライターとして本格的に稼いでいく事を考えたら、タスクは少々厳しいですが、それ以外なら話は別です。

 

例えば・・・

 

  • 5,000円~1万円程度のちょっとしたお小遣いが欲しい!
  • 初心者で実力に自信がないから、タスク案件で練習しておきたい!

 

ヘラクレス
上記のような目的をお持ちの方であれば、タスク案件はおすすめです♪

 

Webライターとして本格的に稼ぎたいならプロジェクト案件がベスト!

 

あなたがWebライターとして本格的に稼いでいきたいようでしたら、プロジェクト案件をおすすめいたします!

 

プロジェクト案件とは?

 

プロジェクト案件とは、作業者と発注者が契約を行い、1対1で仕事を進めていく形式の事です。

 

そのため、クライアントと直接やり取りする必要があるのですが、こちらのほうが単価も高めに設定されています。※一部例外はありますが、詳しくは後ほど解説いたします。

 

また、タスク案件は基本的に1人のクライアントに付き一度きりの仕事となりますが、プロジェクト案件なら継続で仕事がもらえたり複数の案件をもらえたりします。

 

継続依頼の場合、仕事の出来具合によって文字単価を上げてもらう事だって可能です。

 

これらの点を踏まえると、Webライターで稼ぐにはプロジェクト案件のほうが余ほど効率的なのです!

 

ただ、クライアントと直接やり取りする形になるので、納期などの要望にはいっそう柔軟な対応が求められます。

 

タスク案件とプロジェクト案件の違いを比較!

 

ここではもう少し分かりやすいように、タスク案件とプロジェクト案件の違いを表で比較しました!

 

タスク案件 プロジェクト案件
依頼形式 複数の作業者(ライター)に向けて一括で依頼 作業者と発注者が契約を結び、直接依頼をする
クライアントとのやり取りの有無 無し 有り
文字単価 0.1円~0.5円がほとんど 0.3円~2円と幅広い。特に多いのは0.3円~1円
納期 期限はないが早い者勝ち クライアントさんの要望次第
文字数 数百字~1000字程度 1000字~1万字と幅広い

 

ヘラクレス
この表が参考になれば幸いです!

 

プロジェクト案件を始めるタイミングは?

 

クライアントと1対1でのやり取りってなると、中々手を出しづらい方もいるのではないでしょうか。

 

ですが、結論を申し上げますと、プロジェクト案件を始めるタイミングはいつでもOKです!

 

何ならタスク案件をやらずに、一発目からプロジェクト案件を受注しても全然問題ありませんw

 

レックス
ストレートに言うね~(笑)

 

ストレートに言ってしまいましたが、プロジェクト案件に抵抗を抱いている多くの方は、恐らく以下のように考えていませんか。

 

プロジェクト案件は難しいイメージがあるから、自分にできるかが心配。

 

最初は誰でも心配なので、こういった気持ちを抱くのはよーく分かります!

 

ヘラクレス
ですが、その不安は今すぐ消して頂いて大丈夫です!

 

なぜなら、プロジェクト案件でも初心者向けの仕事は多数存在するからです。

 

ランサーズでもクラウドワークスでも案件を探してみると分かるのですが、募集要項に「初心者でもOK!」などと書いてある案件はたくさん存在します。

 

ランサーズの例

 

例えば、下記のような感じです。

出典元:ランサーズ

 

これはランサーズに掲載されている案件をキャプチャした画像になりますが、一番下に書かれているオレンジの枠の部分に注目してください。

 

初心者OK」と書いてあるのが、お分かりでしょうか?

 

黒竜
わざわざ「初心者OK」って書いてあるという事は!

 

そうです。初心者の方が応募しても全然問題ない事を意味します。

 

そのため、あなたが「ライティングの経験少ないけど、大丈夫かな?」、といった心配は一切不要です。

 

相手も初心者に受注してもらうことを前提に募集していますので、実績を気にする必要はありません。

 

ですから、こういった文面の案件を見つけた際は、躊躇せず提案していきましょう。

 

最初の一歩さえ踏み出せれば、後は意外と何とかなるものです(私の経験談より)!

 

ただ、初心者向けの案件なので文字単価は安いですが、そこは我慢してください。

 

それに実績を上げれば、自然と単価は上がっていきます!不満はあるかも知れませんが、まずは実績を積み重ねていく事を意識していきましょう。

 

※実績の重要性については下記記事にも書いてありますので、お時間のある方は一度ご覧になってみてください。

 

Webライター初心者が知っておきたい文字単価よりも優先すべき「アレ」

2019年9月8日

 

初心者でも要注意な案件はある

 

初心者は単価の面で多少は妥協しなければなりませんが、中には初心者を騙す悪質な案件もございます。

 

例えば、以下のような案件ですね。

 

  • テストライティングで不合格の場合は報酬がない
  • 「1記事2000字で50円」、「5000字書いて100円」など、あまりにも低単価な条件を掲示している

 

シロ丸
こりゃ非常識だな。

 

この手の案件を受注したところで、ライターさんにはほとんどメリットがないので、くれぐれも受注しないようお願いいたします。

 

また、詳しくは下記記事にまとめております。気になる方は、一度ご覧になってみてください。

 

【初心者ライターさんへ警告】絶対にやってはいけないライティング案件~ランサーズ&クラウドワークス~

2019年5月19日

こんなライティング案件には手を出すな!クラウドソーシングの地雷案件3選!

2019年4月30日

 

クライアントとのやり取りについて

 

プロジェクト案件を受ける際に、もう1つ心配なのがクライアントとのやり取りではないでしょうか。

 

ネット上で顔が分からないというのもあり、正直心配ですよね。

 

ですが、それについても心配は不要。

 

なぜなら、クライアントさんは、基本的に優しい方がほとんどだからです。

 

例えば、分からない点があっても丁寧に返事をくれますし、ミスがあっても優しく指摘してくれます。

 

ヘラクレス
少なからず私の経験上では、そういった方達が大半を締めています。

 

あなたの取引き相手になってくれる方も、きっと優しい方ですので、そんなに堅苦しく考えなくても大丈夫です!

 

最低限のビジネスマナーさえ身につけておけば、問題無くやり過ごせるでしょう。

 

ベル
ただし、盗作行為(文章のコピペ)など、あまりにも非常識な行為を取ったら契約を切られちゃうから注意してね。

 

稀に地雷クライアントさんも・・・

 

マナーを守って活動しているクライアントさんが多い中、稀に非常識なクライアントが潜んでいることもあります。

 

例えば、「ライターへ対する態度が悪い」、「契約した後に理不尽な作業を押し付けてくる」、「レスポンス(連絡)が遅い」などです。

 

案件の内容も大事ですが、相手と取引を行う以上、気持ちの良いものにしたいですよね。

 

そのためにも、良質なクライアントの見極め方も知っておく必要があります。

 

※悪質なクライアントについては下記記事に詳しくまとめています。ご興味のある方は、ぜひご覧になってみてください。

 

【実話】モンスタークライアント13選!対処法も解説します!

2020年1月29日

 

評価システム

 

ランサーズやクラウドワークスには、作業完了後に受注者と発注者、それぞれが評価し合うことができます。

 

ランサーズ・クラウドワークスの場合、「☆1~☆5(小数点数字も有)」と5段階評価があるのですが、☆の数が多いほど相手からの満足度が高いことを意味します。

 

そして、この評価ですがプロフィールに表示されます。

 

例えば、こんな感じですね。

※アイコンは、私がクラウドワークスで使用しているものです。

 

このように評価が記載されていますので、プロフィールを見るだけで、大方当たりか外れかを見極められます。

 

☆4.8~☆5」の方であれば、余ほど大丈夫でしょう。

 

また、評価システムには、コメント入力(任意)をすることもできます。

 

☆の数だけじゃ判断じづらいという方は、過去に受注された方達の評価コメントを見て判断するのもアリです!

 

まとめ

 

個人的にタスク案件は、準備トレーニング感覚で挑んで頂いて問題ないと思います。

 

冒頭の説明にて「私もタスク案件をこなしてきた」と書きましたが、実際は指で数えられるぐらいの案件しかやっておりません(笑)

 

そんな私も、今ではクライアントさんと1対1でやり取りするのが主流です。

 

ですので、あなたが未経験者だからといってそんなに重く考えなくても大丈夫!

 

少しやってライティングのコツを掴めたようでしたら、その後は積極的にプロジェクト案件に挑戦していきましょう!

 

そして、稼げるWebライターを目指していきましょう!

 

ヘラクレス
最後までお読みいただきありがとうございました!

 

※ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ Webライター・ブログライターへ
にほんブログ村

コメントを残す