WebライターはTwitterがなくても稼げる件!ただしメリットもあります!

ヘラクレス
こんにちは。ヘラクレスです。

 

SNSなどを徘徊していると、以下のような呟きを見かけることはありませんか?

 

  • Webライターは絶対にTwitterをやったほうがいい!
  • Webライターで稼ぎたい人は、Twitterをやるべし!

 

Twitterといったら、今や世界中のユーザーが使用しているSNSの代名詞とも言えるツールです。

 

利用者数は、日本国内だけでも4500万人以上(2018年時点)とされており、日本人の半分近くが利用していることが分かります。

 

そのため、Twitterを通じて様々な交流が作れるのは言うまでもないでしょう。

 

ただ、「Webライターという仕事で稼いでいくために必要か?」と聞かれたら、そうでもありません。

 

なぜなら・・・

 

はい、続きは記事を読んでからのお楽しみです(笑)

 

WebライターはTwitterがなくても稼げる件!

 

最初に結論を申し上げますと、WebライターはTwitterをやらなくても稼ぐことは可能です。

 

これは断言します!

 

なぜなら、Twitterをやらないと稼げないという時点で仕事として成り立たないから。

 

そもそもTwitterというのは、コミュニケーションネットワークを目的に作られたサービスです。

 

これは実際に、Twitter社自身が述べている内容でもあります。

 

つまり、仕事を獲得するためとかではなく、あくまでも人と人がコミュニケーションを楽しむ場に過ぎないということです。

 

それにも関わらず、Twitterをやらないと稼いでいけない・・って、何かおかしいですよね(笑)

 

Twitterに依存しないと稼げないというのであれば、それはもうただの「SNSビジネス」ではないでしょうか。

 

WebライターはTwitterをやらなくても稼げると断言できる理由

 

話は戻りますが、Webライターは他の仕事と同様、取引相手がいてこそ成り立ちます。

 

黒竜
逆を言えば、取引先相手がいないと稼げないというわけだな?

 

ヘラクレス
その通り!

 

それに取引先相手なら、企業と直接交渉したりクラウドソーシングで見つけたりと、方法ならいくらでもあります。

 

ですから、別にTwitterに頼らなくてもWebライターが稼いでいくことは十分に可能なわけです。

 

まずは、それを覚えておきましょう。

 

WebライターがTwitterをやることで得られるメリット

 

Webライターをやっていく上で必須になるわけではありませんが、もちろんメリットはあります。

 

ここでは3つのメリットをご紹介いたします。

 

仕事獲得に結び付くことがある

 

Twitterはコミュニケーションを目的としたツールですが、中には仕事の募集を行っている人もいます。

 

例えば、ハッシュタグ(#)を付けて「#ライター募集中です」といった感じですね。

 

はたまた、あなたがTwitter上にライターとしての実績やポートフォリオを公開していたら、それに反応したユーザーが直接交渉を持ちかけてくるケースもございます。

 

きっかけは違えど、仕事を獲得できるケースがあることを覚えておきましょう。

 

ヘラクレス
ちなみに、私はSNS上で仕事を獲得した経験は一度もございません(笑)

 

レックス
雑魚いなw

 

ヘラクレス
うるさい💦

 

情報収集ができる

 

最初にもお話しましたが、Twitterを利用しているユーザーは4500万人にもおよびます。

 

なので当然、人それぞれ呟く内容というのは異なってきます。

 

普段の生活について呟く人もいれば、人の役に立つ情報を発信している人もいるわけです。

 

Webライターにおいても当てはまることで、ライティング関連のお役立ち情報を呟いていることもチラホラあります。

 

例えば、以下のようなツイートですね!

 

 

 

シロ丸
なるほど・・・って、お前じゃないか(笑)

 

ヘラクレス
あはは(笑)

 

そのため、初心者ライターさんはTwitterを通じて学ぶのも良いかも知れませんね!

 

色々な人と交流できる

 

Twitterを利用する人の最大の目的が、恐らく”これ”じゃないでしょうか(笑)

 

ネットツールだからこそ、顔の知らない人でも気軽に繋がることができます。

 

趣味が合えば、毎日のように話し合うことも♪

 

特にWebライターの仕事は、原則1人でやることになるので、中には寂しさを感じる人もいると思うんですね。

 

そうしたとき、Twitterでのつながりがあれば、ある程度の寂しさは拭(ぬぐ)えます。

 

そう考えると、Twitterって便利だなーと思いますね。

 

ヘラクレス
ちなみに、私も色々なライターさんとフォローで繋がっています(笑)

 

あんまり喋ることはないですが・・・w

 

相性最悪?Twitterのデメリット

 

メリットもある一方で、デメリットも存在します。

 

Twitterに気を取られて仕事に集中できなくなる

 

これは唯一のデメリットにして、最大のデメリットでもあります。

 

フォロワーさんと少し話すつもりが、気付けば1時間・・・」、「他人のツイートを拝見していたら、いつの間にか30分も無駄にしていた・・・」などのケースは珍しくありません。

 

Twitterの誘惑に負けて、仕事の時間が一気に削られてしまうという悲劇ですね(汗)

 

 

ベル
Webライターに限らず、SNSあるあるね(笑)

 

そのため、ついついフォロワーさんと話してしまう癖がある方は、やられないことをおすすめしますm(_ _)m

 

まとめ

 

度々お話している通り、Twitterの国内利用者数は、2018年時点で4500万人を超えています。

 

そのため、中には既にTwitterのアカウントをお持ちの方もいるのではないでしょうか。

 

ただ、今回の内容で話した通り、Twitterを使わなくてもWebライターで稼ぐことは十分に可能です。

 

なぜなら、Webライターは企業と直接交渉したりクラウドソーシングを使ったりして、仕事を獲得できるから。

 

私の場合、ブログの宣伝をしたいということもあり敢えて利用していますが、Webライター1本で活動される方は無理にやる必要はないでしょう。

 

Twitterはあくまでもオマケ程度に思っておくのがよいです。それか、プライベート専用で使うか。

 

最終的に決定するのはあなた自身ですが、今回は1人のWebライターとして意見を言わせていただいた限りです。

 

今回は、この辺で締めくくりたいと思います!

 

ヘラクレス
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

※ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ Webライター・ブログライターへ
にほんブログ村

コメントを残す