初心者ライター&ブロガーが知っておきたい読者へ贈る魔法の一言

ヘラクレス
こんにちは。ヘラクレスです。

今回の内容は、初心者ライターさんはもちろん、ブログを始め立ての初心者ブロガーさんにも読んで頂きたいです。

何故なら、今回紹介する「魔法の言葉」を使うことで、あなたはいっそう読者さんを想う優しい記事が書けるようになるからです。

読者を想う優しい文章が書けるようになりたいと考えている初心者ライターさん、自分のブログのファンをたくさん増やしたいと考えているブロガーさんは、是非参考にしてみてください。

それでは最後までよろしくお願いいたします。

読者への感謝の一言!「最後まで読んでくださりありがとうございました」

タイトルで既にネタバレしてしまったのですが、今後あなたがライティング活動やブログ活動を行う上で使って欲しい一言は、「最後まで読んでくださりありがとうございました」になります。※「最後までお読みいただきありがとうございました」など、最後に感謝の意を述べる言葉ならOKです!

「なんだよ。魔法の言葉と聞いていたから、期待していたのに」と思った方もいるでしょう。

期待を裏切った意味では申し訳ないと思っておりますm(_ _)m

しかし、「最後まで読んでくださりありがとうございました」という言葉には、重要な意味が隠されていることをご存知でしょうか?

星の数ほど存在するサイト

どうして、「最後まで読んでくださりありがとうございました」の文面が必要なのか?

まず、下の画像をご覧になってください。

f:id:maryuuren:20190408013517p:plain

これは「ダイエット」というキーワードを入力し、表示された検索結果となります。そして、注目してもらいたいのが下手くそな赤色の四角で囲ってある部分です。

ここに「約 508,000,000 件」と書いてあるのがお分かりでしょうか。

ベル
これって、Google上にダイエットの記事が5億800万も存在するということでしょうか?
ヘラクレス
その通り!
レックス
ダイエットは人気ワードではるが、こんなにサイトが存在するのかよ!
ヘラクレス
確かに人気ジャンルとはいえ、凄い数ですね(笑) ただ、同時に予想も付いたかと思います。

このように、星のような数のある記事から、あなたのブログを見つけてもらい、さらに最後まで読んで頂けるということは奇跡と言っても過言ではありません。

仮にアクセスが入っても、読み始めてすぐにサイトから離脱してしまうケースも少なくはありません。むしろ日常茶飯事とも言える話です。

実際、私もサイトを開いてすぐに「戻る」をクリックすることはありますし、恐らくあなたも同じ経験があるのではないでしょうか。

そして、離脱率も多い中、ブログを見つけ最後まで読んでもらえる。これって本当に凄いことであり、有り難いことだと思います。

言い方を変えるのであれば読者さんは、自分の貴重な時間を削ってまであなたの書いた記事を読んでくれているのです。

だからこそ、そんな読者さんに感謝の気持ちとして、文章の最後に「最後まで読んでくださりありがとうございました」と書いておきます。

そうすることで、ライターさんorブロガーさんの読者さんへ対する感謝の気持ちが伝わり、この言葉を受け取った読者さん自身も嬉しい気持ちになれます。

例えば、私達もスーパーやコンビニなどで買い物をした時、店員さんに「ありがとうございました」と言われると「ここで買い物して良かった」、「このお店の接客は丁寧だ。また利用したい」と思えますよね。

でも、逆に「ありがとうございました」の一言が無いと「ここのお店は、お礼の一言も無いのか」という風に捉えられてしまい、今後利用したいという気持ちも薄れていきます。

ヘラクレス
まあ、クレーマーといった態度の悪い相手とかなら、感謝したくない気持ちも分かりますがw

いずれにせよ、繁栄する記事というのは読者さんのアクセスがあってこそ。

そのため、読者さんへの感謝の気持ちは、日々忘れないで頂けたらと思います。

「最後まで読んでくださりありがとうございました」の使用時に気を付けること

主にライターさんが覚えておいて欲しい内容になるのですが、クライアントさんによっては、「最後まで読んでくださりありがとうございました」を付けないで欲しいと要望される場合もあります。

特にメディア系のサイトは、個人ブログとは違い主観的な表現が禁止されているケースがほとんどなので、こういった文言も禁止されています。

そのため、「いやいや、ヘラクレスさんがああいう風に教えてくれたから!」とは反論せず、素直にクライアントさんの指示に従ってくださいね(笑)

クライアントさんに従わなかったせいで、クラウドソーシングやネット上で低評価を付けられては、元も子もありませんので(苦笑)

ただ、個人のブロガーさんをお手伝いする場合や、指定が無い限りは積極的に入れて頂けたらと思います(^_^)

そんなわけで、今回は「最後まで読んでくださりありがとうございました」の必要性についてお話させて頂きました。

既にこういった文言を付けている方は引き続き使って頂きたいのですが、今まで使ったことがないという方は、今後活用してみてください。

ヘラクレス
では、私も!

最後まで読んでくださりありがとうございました!

※ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ Webライター・ブログライターへ
にほんブログ村

コメントを残す