Webライティングに役立つ資格6選+α!現役ライターが厳選!

ヘラクレス
こんにちは。ヘラクレスです。

 

Webライターは未経験の方でも始められる事で有名ですが、いざ仕事をやっていくと・・・

 

  • 単価をアップさせるために専門的な知識を得たい
  • まだ初心者だから、正直自分のレベルに自信がない。もっとWebライティングのレベルを上げたい
  • クライアントさんとの交渉やライティング活動を行う上で、スキルの証明になるものが欲しい。

 

こういった壁にぶつかるのではないでしょうか。

 

シロ丸
初心者から上級者まであるあるだな(^^;

 

そして、それと同時に「ライティングの実力証明あるいはスキルアップに役立つ資格はないのかな?」と思う方もいるでしょう。

 

そういうわけで今回は、現役ライターである私が厳選したWebライティングに役立つ資格をご紹介していきたいと思います。

 

ライターさんで資格を取得したいと検討されている方は、ぜひご覧になってください。

 

Webライティングに役立つ資格6選

 

ライターで資格ってあんまり聞き慣れませんが、実は結構あるのをご存知でしょうか?

 

ヘラクレス
それでは早速見てまいりましょう!

 

①ヘラクレスも受講経験アリ!Webライティング技能検定

 

Webライティング技能検定は、一般社団法人日本クラウドソーシング検定協会が主催している民間の資格試験です。

 

ヘラクレス
私ヘラクレスも受講経験があります!

 

クラウドソーシングで活動する上でのマナー、文法のおさらい、タイピングのやり方、SEOの基礎知識などを学べます。

 

そのため、ライティング初心者はもちろん、パソコン初心者にも向いたカリキュラムとなっております。

 

そして、試験に合格することで「Webライティング実務士」が発行され、指定されたクラウドソーシングサイトにて特典を受けることができます。

 

これらの特典を使いこなせば、報酬がアップしたり案件が獲得しやすくなったりと、ライター活動の助けになってくれるでしょう。

 

また、こちらの検定は毎月行われているので、焦ることなく自分のペースで勉強を進められます!

 

※検定についてもっと詳しく知りたい方は下記記事にまとめてありますので、一度ご覧になってみてください(^^)

 

Webライティング技能検定とはどんな試験?元受講者が一から十まで丁寧に解説します!

2020年1月27日

 

②Webライティング能力検定

 

Webライティング能力検定は、一般社団法人日本WEBライティング協会が主催している試験です。

 

文章作成の基礎を始め、日本語に関する問題、法律関連、論文など専門的な内容が出題されます。

 

1級~3級までありますが、それぞれの試験があるわけではなく、試験の合格点によって何級かが決まります。※点数が低すぎる場合は、階級無しです。

 

3級ならライター初心者の方でも比較的合格しやすいですが、2級や1級となると相応のレベルが欲しいところです。

 

ちなみに、Webライティング技能検定と試験名も主催元も名前がそっくりですが、2つの試験は全く無関係です。

 

ベル
能力検定のほうは受けた事がないんだったかしら?

 

ヘラクレス
こっちは受けていないね。今のところ受ける予定もありません(^^;

 

③日本語検定

 

日本語検定とは、その名の通り日本語の総合的な能力を計る試験で、「日本語を使う全ての人のため検定」というキャッチフレーズの元、展開されております。

 

漢字・表記・敬語・言葉の意味・語彙・文法とあらゆる点から日本語の能力をチェックします。

 

試験は1級~7級まであり、7級なら小学生でも受かるレベルですが、1級にもなると相応の学習時間が必要となってくるでしょう。

 

文章を作成するライターの仕事において、日本語の扱い方は非常に重要となってきます。

 

文章を書いていると違和感を持つことが多い」、「日本語の扱い方でクライアントさんからよく指摘を受ける」など、日本語の能力に悩んでいる方は、受けてみてはいかがでしょうか。

 

ヘラクレス
日本語の扱い方に関しては、自分も怪しい部分があるので、機会があったら受けてみたいです(^^;

 

④ビジネス著作権検定

 

ビジネス著作権検定とは、著作権に関する知識の理解度をチェックする試験です。

 

ヘラクレス
著作権に特化した唯一の資格でもあります。

 

試験は、BASIC初級上級と3つの級に分けられており、合格すると認定証がもらえます。

 

レックス
そんな資格もあるんだな。でも、正直ライティングと関係あるのか??

 

今の時代、ネットで情報発信を行えるのが当たり前になりました。

 

ライターの仕事でも、情報をリサーチする際に「これはいいのか?悪いのか?」と分別できるよう、著作権の知識が必要となってきます。

 

ヘラクレス
インターネット上の文章であっても、著作権は関係してきます。

 

⑤ヘラクレスも受講経験アリ!SEO検定

 

SEO検定は、SEO対策の手法について詳しく学べる資格で、1級~4級まであります。

 

ヘラクレス
ちなみに、私も受講しました!

 

Webライティングにおいて、SEOの技術は必要不可欠といっても過言ではありません。

 

この技術があるかないかで、ライター活動における案件獲得率や文字単価に大きく影響してきますので、ぜひとも技術の習得を目指しましょう!

 

正直、SEOに関しては覚える事だらけなので、ネット上の記事を見て勉強するのには限界があります。

 

その点SEO検定は、各級ごとに覚えるべき内容がきちんとまとめられていて、非常に勉強しやすいです。

 

それでも覚える内容は多いですが、ネットで調べて勉強するよりかは遥かに効率が良いでしょう。

 

ですから、ライターとしてはもちろん、ブログ運営等でSEOを本格的に勉強していきたい方にもおすすめです!

 

※SEO検定については下記記事にてまとめてあります。ご興味のある方は、一度ご覧になってみてください。

 

SEO検定とは?受けるメリットなし?評判や合格率にも迫ります!

2020年3月25日

 

そもそもSEOとは?

 

中には、「そもそもSEOって何?」という方もいるでしょう。

 

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で検索エンジン最適化の事を言います。

 

簡単に言ってしまうと、GoogleやYahoo!などの検索結果で上位表示(1ページ内)を目指すための手法です。

 

詳しくは、下記記事にて纏めておりますので、よろしければご覧になってください!初心者の方向けに、基礎だけをまとめた内容となっております!

 

Webライターが知っておきたいSEOの基礎講座!※初心者向けです

2019年11月1日

 

⑥各種専門の資格

 

ライティングとは直接関係ありませんが、金融や美容、旅行など、あなたがライターとして積極的に取り組む予定のあるジャンルの専門資格を取得するのも1つの手です。

 

例えば、金融関係であればファイナンシャルプランナーや証券アナリスト、美容系であれば日本化粧品検定などが挙げられます。

 

こうした資格を手に入れておく事で、自分が専門的な知識を持っている事の証明になりますので、案件の獲得率アップにも繋がってきます。

 

ですので、ジャンルに特化した案件で攻めていきたい方は、そのジャンルに合った専門資格を取得しておくと良いでしょう。

 

+α!各クラウドソーシング上の肩書

 

資格ではないのですが、各クラウドソーシング上で手に入れられる肩書も手に入れておけば、自分の実力の証明に使えます。

 

ここでは、その一例をご紹介させて頂きます。

 

サグーワークスのプラチナライター

 

プラチナライターとは、サグーワークスが出題する「プラチナ試験」に合格することで得られる肩書(正確に言うならランク)です。

 

サグーワークスのホームページ上では「合格率1%」と掲げるほど難しい事でも有名な試験ですが、プラチナライターになれば文字単価1円以上のタスク案件や企業の専属案件が受注できるようになります。

 

ですので、その試験に合格できれば、ライティングの実力を証明するには十分という訳ですね。

 

サグーワークスを中心に活動される方は、絶対に合格しておきたい試験です。

 

補足説明

試験はいつでも好きなタイミングで受けられ、落ちても何度でも受けられます。

 

ただ、1つだけ言っておきますと、合格率1%は十中八九嘘かと思います(笑)

 

なぜなら、私ですら一発合格できたからです。

 

しかも、合格通知が来た時には数か所ほど指摘をくらったのですが、「そんなに指摘する点がありながら合格率1%ってあり得ないでしょww」と思いました(笑)

 

ヘラクレス
なので、合格率1%は大げさに言っただけかと思われます。

 

ただ、試験はかなり難しかったです(_ _)舐めてかかると落ちますので、慎重に取りかかりましょう。

 

ランサーズの認定ランサー

 

認定ランサーとは、ランサーズが定める特定の基準を満たす事で得られる肩書です。

 

詳しい条件は、以下の通りです。

 

  • メッセージ返信率(24時間以内)で80%以上
  • 仕事を受注してから完了させるまでの納品率が90%以上
  • 報酬獲得額が上位20%以内
  • クライアントからの評価が平均4.8以上
  • 本人確認、電話番号、機密事項などを認証済み

 

少し項目は多いですが、ランサーズを中心に活動をされる方は絶対に手に入れておきましょう。

 

クラウドワークスのプロクラウドワーカー

 

プロクラウドワーカーは、クラウドワークスが定める特定の基準を満たす事で得られる肩書です。

 

要するに、先ほど解説した認定ランサーのクラウドワークスバージョンだと思って頂ければ正解です。

 

認定条件は以下の通りです。

 

  • 仕事を受注してから完了させるまでの納品率が90%以上
  • 総合評価が平均4.8以上
  • コミュニケーション評価が4.8以上
  • 獲得報酬額が月間200位以内
  • 1年以内にクライアントからスカウトを受けた回数が5回以上
  • プロフィール&自己PR欄が入力済

 

認定ランサーと一部違いはありますが、基本的には一緒ですね。

 

クラウドワークスを中心に活動される方は、ぜひトライしましょう!

 

ココナラのプラチナランク

 

スキルを販売する事でも有名なココナラですが、こちらでも条件ごとにワーカー(出品者)のランクが付けられます。

 

ランクは、「なし→レギュラー→ブロンズ→シルバー→ゴールド→プラチナ」とありますが、最高ランクのプラチナなら一定の実力証明になるでしょう。

 

ちなみに、各ランクの認定基準は以下の通りです。

 

引用元:出品者ランクとは

 

ココナラで活動予定のある方は、参考に頂けたら幸いです(^^)

 

資格よりも大事な〇〇

 

資格を習得することで、きっとあなたは「スキルアップの証明」、「付加価値を高められる」、「他のライターと差別化できる」などのメリットを得られるでしょう。

 

しかし、ここで勘違いしないで欲しい点が1つあります。

 

それは、Webライティングにおいて一番大事なものは資格ではなく、ライターとしての実績という事です。

 

いくら資格を保持していても、やはり実績が少ないと中々クライアントさんからの信頼は得られません。

 

例えば、あなたがクライアントでライターに依頼をする場合、AさんとBさんのどちらに依頼したいと思えますか?

 

A:「資格は保持していないけど、ライターとしての実績は200件以上、検索順位1位獲得も多数アリ」

B:「Webライティング技能検定と能力検定、その他多数の資格を保持しているけど、ライターとしての実績はゼロ」

 

黒竜
俺だったらAさんを選ぶだろうな。

 

恐らくあなたもAさんを選ぶのではないでしょうか。

 

なぜなら、ライター活動においてはAさんのほうが圧倒的に実績を上げていて、信用性があるからですね。

 

そのため、ライティングの依頼をする場合においては、Aさんが有利になってくるのです。

 

結局資格というのは、あくまでも専門性をアピールするだけの材料に過ぎません。

 

スキルの証明にはなっても、ライター活動におけるポートフォリオになるわけではありませんので、そこだけは忘れないでくださいね。

 

それを踏まえた上で、資格取得に励みたいという方は、ぜひトライして頂けたらと思います!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

それでは、今回お話した内容をもう一度おさらいしていきましょう。

 

Webライティングに役立つ資格6選
  1. ライティング・パソコン初心者におすすめ!「Webライティング技能検定」
  2. 専門的な文章力を学びたい方に!「Webライティング能力検定」
  3. 日本語の能力を証明!「日本語検定」
  4. 著作権の知識を学べる!「著作権検定」
  5. SEOの基礎から応用まで学べる!「SEO検定」
  6. 自分がライティングで中心に取りかかるジャンルの専門知識を身に付けるために!「各種専門資格」

 

資格ではないけどWebライターのスキル証明になるもの
  • サグーワークスのプラチナライター
  • ランサーズの認定ランサー
  • クラウドワークスのプロクラウドワーカー
  • ココナラのプラチナランク

 

ライターにおいて一番大事なものは実績。資格は所詮スキルの証明や付加価値を高めるものに過ぎない。

 

まあ、最後は実績が大事と話してしまいましたが、私も何だかんだWebライティング技能検定やSEO検定など、資格の勉強に励んでおります(笑)

 

なので実績云々より、純粋にスキルを上げたい方は、資格取得に挑戦してみる価値もあると思います!

 

では、この辺で締めくくりたいと思います。今回お話した内容があなたのお役に立てば幸いです(^^)

 

ヘラクレス
最後までお読みいただきありがとうございました!

 

※ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ Webライター・ブログライターへ
にほんブログ村

コメントを残す